外反母趾の手術が必要と感じたら - 外反母趾は手術しなきゃ治らない?自宅で始めよう外反母趾改善法

外反母趾治療のエキスパート古屋達治さん考案の自宅で簡単に出来る外反母趾改善法

外反母趾の根本的な原因は「ハイヒールによるもの」と思われがちですが、外反母趾の最大の原因は実は“ペタペタ歩き”にあります。

重症化すると手術するしかないと思われていた外反母趾ですが、その“ペタペタ歩き”を改善することが出来れば外反母趾も手術することなく自然と改善していきます。

古屋式外反母趾改善法では、「7つの悪い歩き方」と「4つの正しく歩くコツ」を解説し、外反母趾の痛みを手術することなく自宅で効果的に改善する方法を学ぶことができます。

この、「7つの悪い歩き方」と「4つの正しく歩くコツ」は、13年間で2000人以上の外反母趾患者を指導してきた結果、実際に効果のあったノウハウだけを厳選した方法です。

>>手術なし!自宅で始めよう外反母趾改善法『古屋式・外反母趾改善DVD』<<

外反母趾の手術が必要と感じたら

外反母趾が軽症のうちは歩き方の矯正や筋力トレーニング、
またサポーターやテーピング等で治すことも可能ですが、
日常生活の中で外反母趾による痛みや腫れが重症化して、

「どうしても耐えられない・・・」

と思われたら手術を考えることになると思います。


外反母趾の手術は足の親指の根元の腫れを除去し、
正常な足の形に近づけることを目的に行われるようです。

しかし、外反母趾の症状には個人差があり、手術自体も
そのケースによっては難しいものになりがちらしいです。

手術を行えば腫れは引き、足の変形は改善される可能性が高くなる
わけですが、同時に手術する事のマイナス面もあるようなのです。


やはりそうなると、経験豊富できちんとそのへんの事を説明して下さる
お医者さん選びが必要になってきますね。


入院期間は大体7〜10日間らしいのですが、
程度によっては約1カ月もかかることもあるらしいです。

また、退院しても手術方法によっては足に骨を固定する金属を
入れることもあり、経過観察や処置の為に通院したりする
必要も出てきそうです。


金額的な負担も3割負担で10〜20万円ぐらいかかりそうなので
本当に手術が必要な状態なのか、手術後のケアの方法など慎重に検討
された上での判断が望ましいですね。


⇒ 『古屋式・外反母趾改善DVD』


外反母趾の手術カテゴリの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
« 外反母趾の手術の費用  |  自宅で外反母趾を簡単改善! »
Copyright © 外反母趾は手術しなきゃ治らない?自宅で始めよう外反母趾改善法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。